--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08/28

こんにちは!

みなさん、お知らせです。

つ~つ~マーケットにて、
ボリビア先住民の方々によって手織りで作られた商品が購入できるようになりました。
こちら♪
帽子とマフラー バッグ
帽子とマフラーはアルパカの毛で織られています。

出品していただいたのは「日本ボリビア人協会」さん!

これらの商品があなたによって購入されると・・・
販売価格の20パーセントが日本ボリビア人協会の活動資金になります。
EXPO-BOLIVIAの運営資金にもあてられています。

日本ボリビア人協会とは-
協会は日本及びボリビアの文化の違いを超えて、ボリビア人が日本社会に順応できるように相談・支援を行う目的で設立されました。
日本に暮らすボリビア人のネットワーク化を図り、ボリビア人が快適に日本での生活が送れるように活動しています。(日本ボリビア人協会ウェブサイトより

ちなみに、ボリビアがあるのはここ!
ボリビアウィキペディアより


さて、「つ~つ~マーケット」。
みなさん、このマーケットがどこにあって、どのような目的で存在するのか、ご存知でしょうか。

「つ~つ~マーケット」はどこにあるの?
2006年にオープン!今年で5年目になるつ~つ~マーケットは、津市まん中交流館にあります。
津市で活動している市民活動団体が作製している商品や、団体が海外の支援のため現地から取り寄せている商品などをお預かりして販売している市民活動ショップです。手づくりの石けんやさおり織りの作品、ゆるキャラグッズまで約70点と幅広い商品を取り扱っており、おかげさまで多くの市民に利用していただいています。

その目的は?
目的は2つあります。
ひとつは「つ~つ~マーケットでの商品販売を通して市民活動団体のPRの一環としてもらうこと」。
つ~つ~マーケットに商品を預けることで多くの市民の方に団体の活動を目にしてもらうことができます
ふたつめは「物販によって資金を獲得しそれを市民活動に還元してもらうことで、活動目的達成(ミッション達成)に役立ててもらうこと」。
団体が活動を継続していくには資金が必要です。
市民活動団体は収益を目的として活動していませんので、資金繰りに苦労している団体が多くあります。
つ~つ~マーケットでの販売によって団体の資金の獲得を図れればと思っています。
商品の販売を通して市民活動の支援を目的としています。

つ~つ~マーケットに出店できる団体は?
市民活動団体、NPO団体などの公益的な団体や、作業所などの利用者の生活支援・自立支援に関わる団体です。

コンセプトは「買い物で市民活動を応援できる!」のつ~つ~マーケット。
市民活動団体の商品を購入することで、市民活動が活発になります。
市民活動が活発になると津市がもっともっと元気なよりよい街になります。



新たに入荷した、アルパカの帽子とマフラーの手触りを確かめるべく、つ~つ~マーケットへお越しあれ。


【連絡先】
日本ボリビア人協会
住所:〒514-0027 津市大門7-15 津センターパレス3階 市民活動オフィス
HP:日本ボリビア人協会 http://www.arbj-info.net/
スポンサーサイト

2011
08/03

皆さん、こんにちは。津市まん中交流館のブログ初登場のスタッフ・竹内です。

突然ですが、今自分の手元に100万円があったら、何に使いますか?こんなご時世ですから、「使いたくても使う暇が無い!」とか「なんにも使わず貯金しよ~☆」という人も、ひょっとしたらいるかもしれませんね。

でも、こういうことを考えてみるのって、ちょっと夢がありませんか?美味しいご飯を食べたり、どこか見知らぬ遠くの国へ行ってみたり……現実を忘れて、非現実的なことを想像するのって、実はとても癒されるんですよね。

人間の想像力は果てしなく広がっていきます。そこには、無限の可能性が秘められています。その想像力を、津市NPOサポートセンターが発行する情報誌『N-STYLE』のために、少しだけお貸しいただけないでしょうか?

津市NPOサポートセンターで発行している情報誌『newz N-STYLE』の最新号が、9月に発行予定です。そこで、今回もアンケートを行うこととなりました。

今回のアンケートテーマは……

【津市のために100万円を使うとしたら?】

100万円という限られたお金で、津市のために何ができるのか?津市に何をもたらすことができるのか?ぜひ、皆さんが思い描く「津市のためになる100万円の使い道」を教えてください!複数回答可能ですよ☆ミ

回答方法は……

1.このブログのコメント欄にご記入ください。ご記入の際には、「年齢(例:20代)」「性別」をお忘れなく♪
2.投稿フォームをご用意しております。 ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S88688689/
3.津市NPOサポートセンターのツイートアカウント(@tsu_npo)へダイレクトメールをお送りください。こちらも、「年齢(例:20代)」「性別」をお忘れなく♪
4.津センターパレス3階の津市市民活動センター、および地下一階のまん中交流館にて配布している、アンケート用紙にご記入ください。

皆さまからのアンケートが記事になります。私どもの『newz N-STYLE』に、ぜひともご協力ください。
皆さまの想像力から生まれる無限の可能性を、津市に、そして『N-STYLE』にぶつけてくださることを願っております。

よろしくお願いいたします。

※締切 2011年8月19日(金)
カテゴリー

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サイト内検索

QRコード
QRコード

検索フォーム

プロフィール

津市まん中交流館事務局

Author:津市まん中交流館事務局
〒514-0027
三重県津市大門7-15津センターパレス地下1階

TEL:059-227-5200
FAX:059-227-5200
Email:tsusimin@ztv.ne.jp

開館時間:10時~22時
休館日:12月29日~1月3日
※3ヶ月に1度のワックスがけの時は休館となります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。